「徳島市立図書館と職員の交換研修」を実施しました

2016年7月5日

徳島大学附属図書館は、徳島市立図書館との連携協力に関する協定に基づき、6月21日と6月23日に職員の交換研修を実施しました。

徳島市立図書館では、普段入ることができない書庫などを見学するバックヤードツアーに参加し、ビジネス支援コーナーなどを見学しました。また、徳島に関係する電子書籍やパスファインダー(あるテーマについて資料等を探したいときの参考に、基本資料の一部や調べ方を紹介した手引き)の製作などについて説明を受けました。参加した徳島大学附属図書館職員からは「雑誌をカテゴリーごとに分類しており、わかりやすく配置図を掲示していました。その他の掲示物もわかりやすく、利用者へのきめ細やかな配慮が感じられました。」といった感想が寄せられました。

一方、徳島大学附属図書館と蔵本分館での研修では、館内ツアーや文献検索講習会を実施しまた。参加した徳島市立図書館職員から、「本館の資料室の和装本の整理方法は自館所蔵の和装本の整理に役立つものでした。また、医学系図書が充実した蔵本分館を見ることが出来たのは、市立図書館に新設した健康情報コーナーの選書に役立つものでした。」といった感想が寄せられました。

それぞれの館の得意とするサービスを知り、自館のサービスに役立てる有意義な情報交換の場となりました。

 


和装本資料室の整理方法を見学


本とPOPの展示説明

 


生命科学閲覧室での専門図書の説明


蔵本分館での情報交換会