徳島県信用保証協会と連携協力に関する協定を締結

2016年5月26日

5月20日、徳島大学は、徳島県信用保証協会と徳島県域を中心とした地域社会における両者の地域貢献を推進するため、連携・協力に関する協定を締結しました。本協定は、両者が持つ人的・物的資源やノウハウを有効に活用して事業を行い、地域社会の発展に寄与することを目的としています。

徳島大学で行われた締結式では、徳島県信用保証協会の里見光一郎会長と野地澄晴学長との間で協定書への署名が行われ、相互の連携と協力を約束しました。

今後は、徳島大学が取り組む地域創生推進事業及び徳島県信用保証協会が持つ金融支援・経営支援のノウハウによる新しいビジネスの創出、地域に貢献できる人材の育成などに取り組みます。

 


野地学長(左)と里見会長

 


前列左から吉田理事・副学長、野地学長、里見会長、数藤常務理事