「産学官連携による次世代型農業研究実証事業の実施に関する協定」を締結しました

2016年5月25日

徳島大学は、徳島県、大手種苗メーカー「タキイ種苗」(京都市)、農業法人「Tファームいしい」(石井町)との四者で、徳島県農業の成長産業化及び関連産業の振興を図るため、「産学官連携による次世代型農業研究実証事業の実施に関する協定」を平成28年5月18日に締結しました。

徳島大学は、平成28年4月に新設した「生物資源産業学部」附属農場に隣接して整備される環境制御型園芸施設において、産学官連携により、農業の生産性を飛躍的に向上させる新技術や新品種の開発、次世代の農業や6次産業を担う人材の育成を目指します。

 

 

2.jpg
右から、野地学長、飯泉知事、タキイ種苗瀧井代表取締役、Tファームいしい菊池代表取締役