「徳島県、国立大学法人徳島大学及び徳島県教育委員会の連携協力による6次産業化教育の展開及び研究開発の推進に関する協定」を締結しました

2016年3月24日

徳島大学と徳島県そして徳島県教育委員会は、生物資源産業学部の新設そして阿南工業高校と新野高校の再編統合による新高校の創設を契機に、三者の連携協力により、専門高校から大学進学を目指す新たなキャリアパスを構築するとともに、徳島県の有する豊かな地域資源を活用した新たな産業を創出し、次世代を担う人材を育成するため、「6次産業化教育の展開及び研究開発の推進に関する協定」を平成28年3月17日に締結しました。

徳島大学と徳島県そして徳島県教育委員会は、新高校の「新野キャンパス」を「徳島大学サテライトキャンパス」と位置付けるとともに、三者による教育・研究開発拠点として「とくしまイノベーションセンター」を創設し、高大接続教育、産官学の連携による研究開発などを進めてまいります。

 


香川学長挨拶


調印式の様子

 

協定締結式を終えて
(左:飯泉知事、中央:香川学長、右:佐野教育長)