大村 智 北里大学特別栄誉教授ノーベル生理学・医学賞受賞記念 第9回共同利用・共同研究「酵素学研究拠点」シンポジウム 〜酵素学から始まる新たな創薬研究〜を開催 (3月7日)

2016年2月17日

■イベント名:大村 智 北里大学特別栄誉教授ノーベル生理学・医学賞受賞記念

第9回共同利用・共同研究「酵素学研究拠点」シンポジウム

■日時:平成28年3月7日(月曜日)13時30分から17時50分(受付13時より)

■場所:北里大学薬学部コンベンションホール(東京都港区白金5-9-1)

■入場料:無料

■プログラム:

13時30分 開会挨拶・祝辞・来賓挨拶・拠点紹介

14時30分 講演

  • 岩月 正人[北里大学北里生命科学研究所 講師]「熱帯病治療薬の探索研究」
  • 立花 誠[徳島大学疾患酵素学研究センター 教授]「ヒストンのメチル化修飾による高次生命現象の制御」

16時20分 特別講演

  • 末松 誠[国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)理事長]
     「AMEDのミッション:難病・未診断疾患から開拓する医療研究改革」

17時20分 閉会挨拶

■主催:北里大学北里生命科学研究所、徳島大学疾患酵素学研究センター

 

ポスターはこちら(6MB)

 

お問い合わせ

次世代酵素学研究領域
シグナル伝達と糖尿病研究部門 齊藤 達哉
電話:088-633-7436