「徳島県と国立大学法人徳島大学との徳島県農林水産業の成長産業化及び関連産業の振興に関する協定」を締結しました

2016年2月1日

徳島大学と徳島県は、農林水産分野からの地方創生を加速するため、「徳島県農林水産業の成長産業化及び関連産業の振興に関する協定」を平成28年1月29日に締結しました。

徳島大学と徳島県は、徳島大学が平成28年4月に新設する「生物資源産業学部」の附属農場として徳島県から借り受ける旧農業大学校跡地と、隣接する徳島県立農林水産総合技術支援センターを中核として、知の集積拠点「アグリサイエンスゾーン」を形成し、両者の持つ強みを活かして次世代を担う人材の育成と研究開発を進め、新たなイノベーションの創出を目指します。


香川学長挨拶

 


協定締結式を終えて(左:香川学長、右:飯泉徳島県知事)