ガレリア新蔵:第15回特別展「GIS[地理情報]と表現」を開催(12月18日から2月26日まで)

2015年12月18日

徳島大学ガレリア新蔵では、第15回特別展「GIS[地理情報]と表現」を開催します。

 

■内容: 私たちはどの様な所にいるのだろうか、という感覚は技術の進展と共に変化してきました。地球が丸いことに気づき、正確な地図を作成し、現在では携帯電話が目的地へ案内してくれます。

今回の展示では、徳島大学総合科学部で進められている研究から、「地理情報と表現」という切り口で、伊能忠敬が作成した地図に残る針穴に関する研究資料、気球にスマートフォンを乗せて成層圏までの映像を記録する試み、地理情報と関連付けた方言の研究、津波の浸水深度をプロジェクションマッピングによって体感できる装置を紹介いたします。

 

■開催日: 平成27年12月18日(金曜日)~平成28年2月26日(金曜日)

(平日は9時~17時 開館、土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(1月29日~1月3日)は閉館)

■開催場所: 徳島大学 ガレリア新蔵 展示室(日亜会館1階)

(徳島市新蔵町2丁目24番地)

■参加費: 無料

■対象: どなたでもご覧いただけます。

 

 ポスターはこちら(664KB)

お問い合わせ

総務課
広報室広報係
電話:088-656-7021