「とくしま元気印イノベーション人材育成プログラム」が文部科学省「平成27年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択されました

2015年11月25日

文部科学省が本年度に募集した「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に徳島大学を申請大学として提案していた「とくしま元気印イノベーション人材育成プログラム」が採択されました。

 

「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」は、大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出・開拓するとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的としています。

【採択内容】

事業名:とくしま元気印イノベーション人材育成プログラム

事業協働機関:

(申請大学)徳島大学

(参加大学等)四国大学、四国大学短期大学部、徳島文理大学、徳島工業短期大学、阿南工業高等専門学校

(参加自治体)徳島県

(参加企業等)徳島経済同友会、徳島県経営者協会、徳島商工会議所連合会、徳島県商工会連合会、徳島県中小企業団体中央会、

徳島県観光協会、全国農業協同組合連合会徳島県本部、JA徳島中央会、徳島県木材協同組合連合会、

徳島森林づくり推進機構、徳島県漁業協同組合連合会、徳島県畜産協会、徳島県医師会、徳島県歯科医師会、

徳島県社会福祉協議会、徳島県自動車整備振興会、日本自動車販売協会連合会徳島県支部、日亜化学工業㈱、

大塚テクノ㈱、㈱丸本、日本フネン㈱、㈱テレコメディア、社会福祉法人「健祥会」、社会医療法人「川島会」、

㈲竹内園芸、NPO法人「郷の元気」、NPO法人「マチトソラ」、NPO法人「グリーンバレー」

期間:5年間

詳細はこちら(571KB)

文部科学省のホームページはこちら