飯泉嘉門徳島県知事を招き、特別講演会を開催しました

2015年10月30日

総合科学部では、10月23日に飯泉嘉門徳島県知事を招き特別講演会を開催しました。特別講演会は、総合科学部の学部共通科目の授業の一環として開催され、総合科学部の学生・教職員約290名が参加しました。

飯泉知事による特別講演は、「地方創生の旗手・徳島 ~vs東京「とくしま回帰」総合戦略~」と題して、全国に先駆けて様々な課題に直面している「課題先進県徳島」がピンチをチャンスと捉え、「課題解決先進県」となるべく取り組んでいる様々な事例や徳島県における今後の地方創生の展開などについて紹介されました。講演後の質疑応答では、参加した学生から多くの質問がなされ、活発な意見交換が行われました。

飯泉知事より、広い観点から現在の徳島県の課題と取組を直接紹介していただくことで、本講演会は、在学生が徳島県の現状について深い理解と問題意識を持つきっかけとなる大変有意義な機会となりました。


特別講演を行う飯泉嘉門徳島県知事

質疑応答