駐日ラトヴィア特命全権大使が本学を表敬訪問しました

2015年10月19日

10月9日、駐日ラトビア特命全権大使 ノルマンス・ペンケ氏が徳島大学を表敬訪問し、今秋開館した地域創生・国際交流会館を見学しました。

本学総合科学部 ドナルド・スタージ准教授がラトビア農業大学と交流を行っており、また、当該学部4年 中川雅貴さんがラトビア大学に留学していたことをきっかけに、同国の駐日大使館との関係が生まれ、今回の訪問が実現しました。

高石理事との懇談会では、“地域創生・国際交流会館”がオープンしたことへの祝辞が述べられました。懇談会終了後、本学学生らによる阿波踊りが披露されるとともに、大使と学生による意見交換が行われ、学生たちにとっては貴重な体験となりました。


前列左から:細井センター長、ノルマンス・ペンケ大使、高石理事
後列左から:田久保教授、宮崎教授、ドナルド・スタージ准教授

地域創生・国際交流会館を視察