卒業式で展示されたオブジェを地域・国際交流プラザ(日亜会館)に移設しました

2015年3月24日

3月23日の卒業式で展示された春の花のオブジェが地域・国際交流プラザ(日亜会館)一階ホールに移設されました。

春の花(桜・竹・れんぎょう・椿)をふんだんに使って歓びを表現し、竹は明るい未来に向かけて飛び立つ様子をイメージさせ、力強くしなやかな一歩を感じさせる作品です。卒業式の会場では記念撮影の人気スポットとなったこのオブジェをゆっくり鑑賞することができます。

どなたでも入場できますので、お気軽にお立ちよりください。

 

■ 春の花のオブジェの展示:3月30日(月曜日)10時まで

■ 地域・国際交流プラザ(日亜会館) 開館時間:平日午前8時30分~午後5時15分(徳島市新蔵町2丁目24番地)

■ 入場無料