南通大学副学長一行が本学を表敬訪問しました

2015年3月16日

3月9日、中国南通大学のジャン・ナイカ副学長、ニイ・コウグン機械工学部長、ニイ・ケンラク国際交流副処長の3名の方々が香川学長及び河村工学部長を表敬訪問されました。

中国南通大学は1984年から今日までの永きにわたり、本学との共同研究等が進められています。今回の表敬訪問ではジャン・ナイカ副学長より2012年に行われた南通大学設立100周年記念式典への出席に対し、香川学長へお礼が述べられました。また、同日 工学部で開催されたInternational Forum on Advanced Technologies2015国際フォーラムではニイ・コウグン機械工学部長により循環型メタノール燃料電池のカソード材料についての招待講演が行われ、それを契機に今後 工学部とも共同研究を進めていくことが話し合われました。

さらに副学長一行は、河村工学部長から工学部の教育・研究の現状について説明を受けた後、森賀副工学部長(国際担当)より英語による大学院工学教育プログラム(ダブルディグリープログラム)について説明を受け、そのダブルディグリープログラムを含めた学生交流について話し合われました。

 


懇談の様子


香川学長(左)とジャン・ナイカ副学長(右)

 

 


前列左からニイ・コウグン機械工学部長、ジャン・ナイカ副学長、香川学長、細井 副学長
後列左から任教授、森賀 副工学部長、ニイ・ケンラク国際交流副処長、河村工学部長