「徳島大学農工商連携フォーラム」を開催しました

2015年1月22日

去る1月10日、阿波観光ホテルにおいて、6次産業化や産品開発等に係わる研究者や事業主、民間企業等から「6次産業の未来」をテーマに講演を行う「農工商連携フォーラム」を開催しました。

フォーラムは、県内の農林水産業従事者や一般県民、大学教員、学生、自治体職員、農商工団体関係者等など約200名の参加があり、香川征徳島大学長、飯泉嘉門徳島県知事の挨拶後、本学理事の野地澄晴から平成28年度設置を予定している「生物資源産業学部(仮称)」について説明を行い、徳島県農林水産部農林水産総合技術支援セミナー畜産研究課専門研究員新居雅宏氏、農業生産法人(有)夢前夢工房代表取締役社長、株式会社兵庫大地の会代表取締役社長衣笠愛之氏、本学農工商連携センター6次産業化政策分野特任教授大内秀彦氏から、6次産業化についての体験談や今後の可能性などについて講演をいただきました。

 

フォーラム会場