蔵本地区 国際交流の夕べを開催しました。

2014年12月26日

12月16日、キッチンSAKULA(蔵本キャンパス 蔵本会館 1階)で、「蔵本地区 国際交流の夕べ」を開催しました。この交流会は、母国を遠く離れて徳島に暮らす留学生が相互に、また日本人学生や教員とも交流を深め、徳島での楽しい思い出を母国に持ち帰ってもらうことを目的として毎年 年末に行われ、今回で11回目となりました。このたびは16か国 約100人が参加し、食事と歓談を楽しみながら、ポーランドとバングラデシュの留学生による「お国紹介」や日本人学生による歌などに耳を傾け、最後に阿波踊りを踊って、楽しい雰囲気の中で大いに交流を深めました。

 


交流会の様子
 

 


ポーランドのお国紹介


阿波踊り

 

 


最後に記念撮影