医学部サッカー部 全日本チャンピオンに!

2014年12月19日

医学部サッカー部は、平成26年11月23日、11月24日に熊本で開催されました第48回全日本医科学生体育大会 王座決定戦サッカー部門で優勝し、初の全国制覇を達成しました。

8月に行われました西日本医科学生総合体育大会(西医体)優勝校として臨んだ今大会、初戦の熊本大学戦は開始早々先制を許しましたが、焦らず自分たちのサッカーを続け、後半半ばに同点に、さらに終了間際にコーナーキックから得点を挙げ、劇的な逆転勝利を収めました。

迎えた決勝戦は、東日本チャンピオンの千葉大学との試合となりました。前半は押し込まれる展開で我慢が続きましたが、後半は徳島大学自慢の攻撃陣が爆発し、最終スコア4-1で勝利。悲願の全国制覇を達成しました。

医学部サッカー部は現在、徳島県国体選抜選手を2人擁しており、「医学部という枠組みにとらわれず、より高いレベルに到達する」ということを意識しながら日々練習に励んでいます。来年度は、日本最大のサッカートーナメントである天皇杯・全日本サッカー選手権大会に、徳島県代表として参加することを目標としています。また、平成28年には西日本医科学生総合体育大会が徳島大学主管で行われます。40年に一度の地元開催での優勝を目指し、今後も練習に励んでいきますので、引き続きのご声援よろしくお願いいたします。

 

医学部サッカー部