留学生研修旅行(祖谷)を実施しました

2014年12月1日

11月22日、留学生研修旅行(祖谷)を実施しました。

本研修旅行は、徳島の歴史や徳島をより理解すること、留学生と日本人学生、地域の方々がともに学び会うことによって、互いの理解を深めることを目的としています。今回の旅行には、留学生、日本人学生、地域の方々、教職員合計39名が参加しました。

平家屋敷民俗資料館では、日本の古い農機具や書物等の展示を見学しました。また、資料館の中の囲炉裏を囲んで、会話も盛り上がりました。かずら橋では、思いのほか不安定な足元に悪戦苦闘しながらも、励まし合いながら最後まで渡りきりました。

言葉や習慣が違っても、ともに助け合うことで、楽しいことを一緒に経験できた旅となりました。

 


平家屋敷民俗資料館


囲炉裏は暖かでした

 

 


かずら橋


無事に渡りきりました!