徳島大学「飯泉嘉門 徳島県知事特別講演会」を開催しました

2014年11月5日

10月24日、徳島大学は飯泉嘉門徳島県知事を招き特別講演会を開催しました。特別講演会は、昨年11月に明治大学、徳島県、ならびに本学で締結した「包括協定書」にもとづく連携事業の一環として開催され、総合科学部の学生・教職員約290名が参加しました。

特別講演は、「『課題解決先進県・徳島』の挑戦を加速」と題して、徳島から「地方創生」への挑戦や南海トラフ巨大地震対策を始めとする「安全安心・実感とくしま」の実現に向けた取組、本学と連携した地域活性化の取組等について講演が行われました。

講演後、飯泉知事に平井松午総合科学部長を交えてディスカッションが行われ、参加した学生からは徳島県についての率直な感想等が述べられ、意見交換が行われました。

本講演会は、知事より地域課題に対する徳島県の施策等についての紹介があり、地域連携を深める大変有意義な講演会となりました。

 


特別講演を行う飯泉嘉門徳島県知事


ディスカッション