本学卒業生の田中啓二所長(東京都医学総合研究所)が文化功労者として顕彰されました

2014年11月4日

11月4日、本学卒業生の田中啓二所長(公益財団法人東京都医学総合研究所)が文化功労者として顕彰されました。心からお祝いを申し上げます。

田中所長は徳島大学医学部栄養学科を昭和47年に卒業、昭和49年に大学院修士課程を修了後、昭和51年より徳島大学医学部附属酵素研究施設助手として勤務され、平成7年に徳島大学酵素科学研究センター助教授に昇任、平成8年に東京都医学研究機構東京都臨床医学総合研究所分子腫瘍学研究部門部長として転出されました。この間、昭和56年から58年までハーバード大学への留学経験があります。

タンパク質分解系の研究を包括的に進め、分子免疫学の発展に大きく貢献された業績が高く評価されました。

 


田中啓二所長