ライプニッツ大学ハノーバー学長が本学を表敬訪問しました

2014年10月27日

10月10日、ライプニッツ大学ハノーバー Prof. Dr.-Ing. Erich Barke学長、Dr. Birgit Barden国際オフィス長、Dr. Franz Renz無機化学研究所教授ほか4名の方々が本学を表敬訪問しました。

香川学長とバルケ学長による大学間交流協定締結に向けた「基本合意書」に調印の後、両大学の紹介および懇談が行われました。

その後、工学部において意見交換が行われ、本学教員から各学科の紹介、生物・機械・電気電子分野の研究説明と施設見学を行いました。

 

懇談の様子

 


バルケ学長(左)と香川学長(右)

 


前列左から、バーデン教授・国際オフィス長、バルケ学長、香川学長、レンツ教授、Ms.ワン・国際オフィスプログラムコーディネーター