徳島大学は大鵬薬品工業株式会社と基礎研究に関する協定調印式を行いました

2014年10月20日

10月7日、徳島大学は大鵬薬品工業株式会社と基礎研究に関する協定を締結し、調印式を行いました。本協定は、平成16年度に締結した「国立大学法人徳島大学と大鵬薬品工業株式会社との包括的研究連携に関する協定書」を時代のニーズに合わせて見直し、がん関連分野の先進的な基礎研究の拠点構築と基礎研究の振興を目指して、大鵬薬品工業株式会社と本学が協力することを目的として締結されました。

協定書調印式では、大鵬薬品工業株式会社の小林将之代表取締役社長と香川学長との間で調印が行われ、相互の協力と支援を約束しました。今後は、がん関連分野の基礎研究を更に広げて行くことが期待されます。

 


調印を終えて(左:香川学長、右:小林代表取締役社長)