徳島大学サマープログラム2014合同交流会を開催しました

2014年8月18日

8月4日、阿波観光ホテルにて、徳島大学サマープログラム2014合同交流会を開催しました。本学のサマープログラムには、総合科学部、大学院先端技術科学教育部、大学院ヘルスバイオサイエンス研究部、国際センターの4つのコースがあり、11の国と地域から147人の学生や職員が参加し、講義聴講や日本人学生との交流、文化体験などを行っています。合同交流会には、これら4つのコースの参加者と日本人学生、教職員らが参加しました。

慣れない生活で緊張している外国からの参加者たちもこの日はリラックスして、天ぷらやお寿司などの日本料理に舌鼓を打ちました。また、和太鼓演奏や阿波踊りが披露され、会話も大いに盛り上がった様子でした。

参加者の中から、本学への留学を志す優秀な人材が現れること、この交流を通じて本学の日本人学生が海外へ目を向け、広い視野を持った人材となってくれることが期待されます。

 


天ぷらは大人気


初めての阿波踊り



みんなで記念撮影


徳島であおう(インドネシアの学生)