「徳島の環境 防災 まちづくり ~わたしたちの防災~」番組放送にかかる記者会見が行われました

2014年7月15日

7月11日、徳島県庁にて、「徳島の環境 防災 まちづくり ~わたしたちの防災~」の番組放送についての記者会見が行われました。

この番組は、一般社団法人 徳島県測量設計業協会のご提供により、本学環境防災研究センターが監修を行い、一般市民向けの防災啓発番組として、テレビトクシマで計6回の15分番組として放映されることになりました。

今後の放送予定は、以下のとおりで、毎週土曜日17時45分からと毎週日曜日22時45分から放送されます。

 

  • (第1回)南海地震の記憶「津波碑を訪ねて」 初回放送 7月12日
  • (第2回)豪雨防災に備える~平成16年台風10号災害より10年~ 9月放送予定
  • (第3回)巨大地震を迎え撃つ 11月放送予定
  • (第4回)阪神・淡路大震災から20年 1月放送予定
  • (第5回)南海地震と自主防災活動~地域で行う総合防災訓練~ 3月放送予定
  • (第6回)防災技術最前線 5月放送予定

 

記者会見では、飯泉知事のご挨拶に続き、徳島県測量設計業協会 齋藤会長、本学環境防災研究センター 村田センター長と中野 晋教授から番組製作の意図や内容について説明がありました。

 


記者会見(左から中野教授、村田センター長、飯泉知事、齋藤会長)