疾患プロテオゲノム研究センターゲノム制御学セミナー「胚発生の論理:転写因子の力と、細胞系譜の見直し」を開催(6月25日)

2014年6月6日

■演題:胚発生の論理:転写因子の力と、細胞系譜の見直し

■演者:近藤 寿人 博士

京都産業大学総合生命科学部生命システム学科 教授

■日時:平成26年6月25日(水曜日)16時30分~18時

■場所:徳島大学疾患プロテオゲノム研究センター1階 交流ホール

 

ポスターはこちら(1.3MBytes)

お問い合わせ

疾患プロテオゲノム研究センター
生命システム形成分野(大学院医科学教育部免疫系発生学) 高浜洋介