未来とくしまデザイン「スペシャルトーク&ワークショップ」の開催(5月29日)

2014年5月26日

日本が世界に誇る建築物であり、まちづくりに大貢献したといわれるスカイツリーの設計を担当した株式会社日建設計の塩浦政也氏にトークしていただき、徳島大学生、地域住民が協働して「未来の徳島」をソーシャルデザインするために必要な発想、まちづくりのツボを学びます。

 

■演題:ソーシャルデザインの象徴「スカイツリーはこうしてデキタ」

■講師:株式会社日建設計 設計部 塩浦 政也 氏

■日時:平成26年5月29日(木曜日)10時25分~11時55分

■会場:徳島大学常三島けやきホール(常三島キャンパス)

■参加費:無料

<注>参加には事前申し込みが必要です。

氏名、住所、年齢、職業を明記のうえ、下記へメール申込ください。

mirai.tokushima@gmail.com

 

ポスターはこちら(2.58MBytes) 

詳細はこちら(総合科学部のホームページ)

お問い合わせ

総合科学部
総務係
電話:088-656-7103