2013年度後期日本語研修コース修了式を開催しました

2014年3月10日

3月4日、日亜会館にて、2013年度後期日本語研修コース修了式を開催しました。本研修コースは、来日間もない留学生が日本語で日常生活が行えるようにすることを目的に設定された6ヶ月の集中講習です。

当日は修了式に合わせ、最終課題である日本語によるプレゼンテーションが受講生6人により披露されました。プレゼンテーションでは母国の美しい風景や文化の紹介に加え、日本の侍や着物の説明を行う留学生もおり、その知識の広さに出席した日本人が驚く場面もありました。いずれのプレゼンテーションからも、母国への深い思いと、日本語や日本文化に対する尊敬の念が感じられました。

修了生6人は、4月からは鳴門教育大学又は本学大学院で研究を行います。

今後のご活躍を期待します。

 


プレゼンテーションの様子

高石国際センター長から修了証の授与

地域の方々にもお祝いしていただきました

6ヶ月間、お疲れ様でした!