第6回全国共同利用・共同研究「酵素学研究拠点」シンポジウムを開催(2月7日)

2013年12月17日

■イベント名: 第6回全国共同利用・共同研究「酵素学研究拠点」シンポジウム

■日時: 平成26年2月7日(金曜日)13時から18時(受付12時より)

■会場: 徳島大学藤井節郎記念医科学センター(徳島市蔵本町3丁目18番地の15)

■入場料: 無料

■プログラム

13時00分 開会挨拶

13時30分 講演

1.木村 英雄 国立精神・神経医療研究センター神経研究所部長

「D-及びL-アミノ酸から生合成される硫化水素(H2S)とポリサルファイド(H2Sn)の生理機能」

2.麻生 久 東北大学大学院農学研究科教授

「解糖系酵素アルドラーゼAを介する腸管M細胞の異常型プリオン蛋白質侵入機構」

3.奥野 哲郎 京都大学大学院農学研究科教授

「ウイルスによる植物細胞内膜系のリモデリングとRNA複製」

15時50分

4.下条 直樹 千葉大学大学院医学研究院教授

「乳幼児のアトピー性皮膚炎・食物アレルギーの発症に関する因子ーコホート研究における解析よりー 」

5.仲矢 道雄 九州大学大学院薬学研究院准教授

「アポトーシス細胞の貪食におけるGRK6の関与」

6.木梨 達雄 関西医科大学生命医学研究所教授

「Rap1シグナルによる胸腺細胞の動態制御機構」

17時50分 閉会挨拶

18時15分から 意見交換会

 

ポスターはこちら(807KBytes)

お問い合わせ

次世代酵素学研究領域
松本 満/谷口 寿章
電話:088-633-7432,088-633-7426
ファクシミリ:088-633-7434