NPO法人ゲノム徳島第10回公開講演会を開催(1月11日)

2013年12月13日

■イベント名:NPO法人ゲノム徳島第10回公開講演会

■講演題目:福島の森・土・水をきれいにする

■演者:児玉 龍彦 先生(東京大学 先端科学技術研究センター システム正粒医学分野教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

■講演概要:

児玉龍彦先生は、東京大学のアイソトープ総合センター長を兼任されており、東日本大震災時には、福島原発の放射能汚染に関して、国会で政府の対応を厳しく批判する演説を行ったことでも大変話題となった先生です。このときの活動により、2011年のネイチャーが選ぶ「今年の10人」にも 選出されました。

また現在も、自ら福島県に赴き、除染活動の陣頭に立っておられます。本講演会では、児玉先生より、「福島の放射能汚染」や「放射線が健康に及ぼす 危険性」についてお話しいただきます。皆様に、「福島の現状と再建への試み」を知っていただくとともに、「放射線の正しい知識」に触れていただく機会になれば と期待しております。是非ご来聴下さい。

 

■日時:平成26年1月11日(土曜日)10時~

■場所:蔵本キャンパス 長井記念ホール

■参加対象:全学教職員、学生、一般

■申込:不要

■主催:NPO法人ゲノム徳島、国立大学法人徳島大学

詳細はこちら(411KBytes)

お問い合わせ

疾患プロテオゲノム研究センター
蛋白質発現分野 篠原康雄
電話:088-633-9452