徳島大学、明治大学、徳島県との連携・協力に関する包括協定を締結しました

2013年11月14日

11月3日、明治大学、徳島県と本学の三者は教育・研究活動の交流と連携・協力を図るため、徳島グランヴィリオホテルにおいて包括協定を締結しました。

この協定は、本年3月に、徳島県と徳島大学の共催により開催した徳島大学農工商連携セミナーに、講師として明治大学植物工場基盤技術研究センター長の 池田 敬 先生をお招きしてご講演をいただいたことが契機となり、4月には徳島県主催の「とくしまマラソン2013」に招待選手として明治大学競走部から2名のランナーを招聘したこと、8月には県西部美馬地区において明治大学農学部がフィールド調査学習を実施したことなど、これまで積み重ねてきた実績に加え、明治大学校友会徳島県支部を始めとする関係各位の支援・協力により締結に至ったものです。

締結式は、香川学長、福宮明治大学長、飯泉徳島県知事が協定書に調印し、教職員や学生の交流、共同の教育・研究プロジェクト、人材育成事業、地域課題解決・活性化事業などの連携・協力の推進が約束され、堅い握手が交わされました。

また、締結式の後は明治大学 日高理事長 による講演会、続いて交流会が行われ三者の親交を深めました。

 

徳島大学、明治大学、徳島県との連携・協力に関する包括協定を締結
左から香川学長、飯泉徳島県知事、福宮明治大学長