徳島大学生協が厚生労働大臣表彰を受けました

2013年11月8日

10月23日、徳島大学生協は、長年の健全な事業運営やその功績が認められ、厚生労働大臣表彰を受けました。

徳島大学生協は、教科書販売や学生食堂の運営等で、学生生活に大きな役割を果たしてきました。近年では、学生食堂や店舗のリニューアルを行うとともに、食生活相談会や農業体験を企画する等、従来の「お店」や「食堂」のイメージとは大きく異なった業務も行っています。様々な企画は、学生が主体的に活動し、交流を広げる場ともなっています。今回の表彰では、施設の充実だけではなく、学生のニーズに合わせたサービス、学生生活を豊かにする様々な取り組みについても評価がされました。

厚生労働省で行われた表彰式には、清水専務理事が出席し、表彰状と記念品が授与されました。

 


井本徳島大学生協理事長(右:大学院ヘルス
バイオサイエンス研究部教授)と清水専務理事(左)

5月にリニューアルした蔵本生協入口