ビブリオバトルin徳島大学を開催しました

2013年10月2日

9月30日、附属図書館にて、ビブリオバトルin徳島大学を開催しました。ビブリオバトルとは、発表者(バトラー)が好きな本を一冊持ち寄り、5分間でその本の魅力をプレゼンテーションし、参加者全員一票で最も読みたくなった本に投票し、もっとも得票数の多かった本を『チャンプ本』とするというイベントです。

今回出場した4人のバトラーが勧める本は、美術解説書からミステリー小説まで様々で、どんな本を好きな人も興味を引くものでした。また、プレゼンテーションを聴くことにより、今まで読んだことのなかった分野の本に関心を持てるようになることがこのイベントの醍醐味です。

投票の結果、徳島大学卒業生で鳴門教育大学大学院に在学中の西森貴志さんの勧める「ガールズ・ブルー」(あさのあつこ著)がチャンプ本に選ばれました。西森さんは、10月26日に行われるビブリオバトル徳島・香川地区決戦に出場し、東京で行われるビブリオバトル首都決戦2013への出場を目指します。

 


会場の様子

「ガールズ・ブルー」をプレゼンテーションする西森さん