平成25年度実験動物慰霊祭を執り行いました

2013年10月1日

9月24日、大塚講堂大ホールにて平成25年度実験動物慰霊祭を執り行いました。式典では、教職員、学生等参列者全員が黙祷を捧げた後、苛原大学院ヘルスバイオサイエンス研究部長より、実験動物の冥福を祈ると共に、医科学ならびに生命科学研究・教育の発展が尊い動物の命の犠牲の上に成り立っていることを再確認し、改めて研究・教育に真摯に取り組むことを誓う慰霊の言葉が述べられました。引き続き、参列者による献花が行なわれました。

 


慰霊の言葉を述べる
苛原大学院ヘルスバイオサイエンス研究部長

教職員、学生等による献花