「淡路島地震~この地震から何を学ぶか~」を開催(9月15日及び9月20日)

2013年9月9日

2013年4月13日5時33分に、淡路島付近を震源とするM6.3の地震が発生しました。洲本市や淡路市で2000棟以上の建物被害が発生しました。

徳島大学では、発生当日から現地調査を継続して実施してきました。皆様に、今後の地震対策の一助にして頂くため、淡路島地震調査報告会を開催します。

ぜひご来場ください。

 

 

■イベント名:「淡路島地震~この地震から何を学ぶか~」

■日程:洲本市  平成25年9月15日(日曜)14時00分から16時55分(開場13時30分)

 徳島市  平成25年9月20日(金曜)14時00分から17時00分(開場13時30分)

■場所:洲本市  洲本市文化体育館1階会議室(兵庫県洲本市塩屋1-1-17)

 徳島市  徳島大学工業会館2階メモリアルホール(徳島県徳島市南常三島町2-1)

■入場料:無料

■定員:洲本市  110名

 徳島市  150名

■申込:参加ご希望の方は、ファックス、電話、メールでご連絡ください。

 定員に満たない場合は当日参加も受け付けますので、午前中にお電話にてお問い合わせください。

■申込期限:洲本市  9月12日(木曜)

徳島市  9月17日(火曜)

 

 

お問い合わせ先

徳島大学環境防災研究センター

電話番号:088-656-8965 ファックス番号088-656-8017

メールアドレス:junko.kanai@tokushima-u.ac.jp