第17回科学体験フェスティバルin徳島を開催しました

2013年8月9日

8月3日、4日の2日間、徳島大学工学部において「第17回科学体験フェスティバル in 徳島」を開催しました。

本イベントは、子どもたちが実際に科学実験等に参加することを通じて、科学の楽しさや不思議さを知ってもらうことを目的とし、地域においても夏休み期間中の恒例イベントとなっています。

各ブースでは、科学的な知識を基に、参加者の皆様にわかりやすく、面白い体験をしていただけるよう、それぞれの個性を活かした工夫が凝らされていました。

本イベントは今回で17回目を迎え、本イベントに参加した子どもたちが成長し、本学に学生として入学していることも報告されています。未来の徳大生に、本学を知り、親しみを持ってもらう意味でも大切なイベントとなっています。

本イベントが、多くの参加者の皆様の楽しい思い出となり、科学に興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 


香川学長、福富工学部長らによる開会のテープカット


作るまなざしは真剣です
(空気の力でスイスイ滑る!?空力翼艇をつくろう)


教える側も真剣です
(超低温ワールドを見て!!触って!!楽しもう!!)


猫バスはちゃんと動くかな?
(ハリキリ念力Z)


お昼時の賑わい