徳島県警察ネットウォッチャー認定式を行いました

2013年5月31日

5月28日、情報化推進センターにて、徳島県警察ネットウォッチャー認定式が行われました。徳島県警察ネットウォッチャーは、インターネット上に公開されている違法情報や有害情報をいち早く発見して通報し、サイバー犯罪の防止に協力する防犯ボランティアです。昨年に引き続き、本学からは19名(教職員3名、大学院生6名、学部学生10名)が認定されました。

認定式では、近藤徳島県警察本部サイバー犯罪対策室長から「インターネットは国民生活には欠かせないものになっており、その安全を守るために御協力いただきたい」と挨拶があり、本学を代表して上田情報化推進センター長が認定書を授与されました。

徳島県警察ネットウォッチャーの任期は1年間で、日常的なインターネットへのアクセスの中で発見する情報の監視を行います。危険なサイトへのアクセス等は必要なく、匿名での通報も可能で、安全やプライバシーにも配慮されています。

 


近藤徳島県警察本部サイバー犯罪対策室長から認定書を授与される上田情報化推進センター長