蔵本会館に生協新店舗がオープンしました

2013年5月9日

昨年から行われていた蔵本会館の改修工事が終わり、5月7日に生協新店舗がリニューアルオープンしました。蔵本会館は、1階に生協食堂や売店、2階には保健管理センター分室や国際交流室等の学生支援のための施設を備えた複合施設です。今回のリニューアルにより、生協食堂は明るく清潔感のある造りとなり、カウンター席も設置され、一人でも利用しやすいよう配慮されています。売店はコンビニエンスストアと書店の2つにわけられ、 内容も充実されています。

オープニングセレモニーでは、大学院栄養生命科学教育部の大塚愛理さんから生協新店舗の説明と名前の由来等の説明があり、その後香川学長らによるテープカットが行われました。

新店舗は食堂が「SAKULA(さくら)」、コンビニエンスストアが「LUCKLA(らくら)」、書店が「SHOKOLA(しょこら)」と名付けられ、学生さんや教職員から親しまれる店舗を目指します。

 


食堂前でのテープカットの様子

コンビニエンスストアは品揃えが豊富です

通路が広く取られ、本が選びやすい書店です

食堂は早速学生さんで賑わっていました