人体解剖と骨のミュージアムを開館しました

2013年5月9日

歯学部に人体解剖と骨のミュージアムを整備したことに伴い、5月2日に香川学長、役員、大学職員が出席し、オープニングセレモニーを開催しました。

本ミュージアムは、人体標本の見学を通して、人体に対する理解を深めてもらうことを目的としており、人の骨や内臓の標本をはじめ、人体模型や動物の頭骨の標本など約330点が展示されています。

本ミュージアムは一般の方も見学できますが、事前予約が必要となります。見学をご希望の方は運営責任者にご連絡ください。

 

予約方法など詳細についてはこちら

 


ミュージアム前にて(左から市川歯学部長、
香川学長、北村教授)

セレモニー後の見学会