グローバル工学教育に関する国際シンポジウムを開催しました

2013年3月15日

去る3月5日、本学大学院先端技術科学教育部国際連携教育開発センターでは、グローバルダブルディグリープログラム、国際共同研究、国際グローバル教育、高等教育における国際協力などをテーマとして、「グローバル工学教育に関する国際シンポジウム」を開催しました。同シンポジウムでは、インド、アメリカ、韓国、台湾などの海外の連携機関からの講演者のほか、学内からの講演者が、国際交流や留学生教育の現状等について講演しました。併せて、現在本学でダブルディグリープログラムに在籍している学生のポスター発表も開催され、相互に国際連携を深める良い機会となりました。