インドからプネ大学理学部長等一行が徳島大学を表敬訪問しました

2013年3月12日

3月4日、インドから、カシバイナバレ工科大学A.V.Deshpande学長、プネ大学S.W.Gosavi物理学教授、プネ大学理学部長兼アリバイデサイ大学K.C.Mohite学長、北マハシュトラ大学A.Mahajan副学長、バラティビデヤピート大学A.Bhalerao学長ら5名(写真前列左から右へ)が本学を表敬訪問しました。今回の訪問は、3月5日に行われる本学国際連携教育開発センター主催の「International Symposium on Global Engineering Education」への出席に併せて行われました。

懇談会では、野地理事から本学のインドでの知名度を上げるための取り組みが必要との意見があり、Mohite学長からはインド人の日本への関心は高く、研究者や留学生の交流には十分にニーズがあるとの説明があり、本学との連携についても強い意欲を示されました。

プネ大学工学部及び理学部と本学工学部は4月に部局間学術交流協定を締結する予定で、今後は教員のみならず学生の交流も行われます。

 


インドからの訪問団(前列)及び本学関係者(後列)