日本語研修コース参加学生が小学校でスピーチ

2013年1月31日

1月25日、本学日本研修コースで学ぶ留学生(12カ国13名)が地域の小学校を訪問し、3年生と4年生のクラスで、スライドを使って自分の国の場所や、町の様子、食べ物などの文化を紹介しました。

最初は留学生も小学生も緊張した様子でしたが、次第に打ち解け、小学生からの質問もたくさん出ました。まだ日本語を学んで間もない留学生たちは、一生懸命に日本語で質問に答えました。

今回の訪問は、留学生が日本の実際の教育の様子を知る機会となると同時に、地域の小学生が異文化理解を深める機会となり、双方にとって有意義なものとなりました。

 


自己紹介

ハンガリーのアニメを紹介しました