徳島大学附属図書館で「電子ブックトレンド講演会」を開催しました

2012年12月28日

徳島大学附属図書館は、12月20日、全学共通教育センターで開講している「iPadで育てるグローバル学習戦略」の授業の一環として、総合科学部、地域創生センターとの共催で「電子ブックトレンド講演会『ディスプレイの中のニッポン:ライブラリーを通してつながる世界と日本』」と題して講演会を開催しました。

本講演会では宮城教育大学附属図書館学術情報課学術情報管理係長の吉植庄栄氏、国際日本文化研究センター図書館資料課資料利用係長の江上敏哲氏を講師としてお招きし、欧米やインドの教育事情、デジタル化事情などをご紹介いただきました。

講演後には、参加した約40名の徳島大学学生・教職員や県内大学図書館職員により、インドのインフラ整備の状況や日本はどのような図書館を目指すべきか、図書館蔵書の電子書籍化に伴う著作権処理等について活発な意見交換が行われました。

 


講演会の様子