地域の小学校の「イングリッシュ・デー」に参加

2012年12月12日

11月30日に、地域の小学校で行われた「イングリッシュ・デー」に、本学の日本語集中コース(半年間の日本語研修コース)で日本語を学んでいる12カ国13名の留学生がゲストとして参加しました。

「イングリッシュ・デー」は、地域の小学校の「英語教育と共に、様々な国から来た外国人を招き、子どもたちの国際理解を深めたい」という要望に、本学が協力したものです。当日は留学生が1年生と6年生のクラスに参加し、英語と日本語を使って、子どもたちといろいろな活動を一緒に行いました。

本イベントへの参加は、本学の地域貢献の機会になったと同時に、留学生が日本の教育の様子を知る良い機会となりました。

2013年1月には、同じ小学校で留学生が自分の国や町を日本語で紹介する企画が予定されています。