作家・藤原正彦氏講演会「モラエス、父、私」を開催(12月7日)

2012年11月12日

ポルトガルの文人モラエスを描いた未完の小説「孤愁-サウターデ-」を、著者・新田次郎氏の次男で作家の藤原正彦氏が完成させました。小説の完結を機に、藤原氏を招き「モラエス、父、私」と題した講演会を開催します。

 

■日時:平成24年12月7日(金曜日)18時~19時30分(開場17時30分)

■場所:あわぎんホール(県郷土文化会館)

■主催:徳島大学、徳島日本ポルトガル協会

■入場料:無料(ただし聴講整理券が必要。応募多数の場合は抽選)

■定員:800人

■応募方法:往復はがきに住所、氏名、年齢、参加人数を記入し、下記まで送付してください。

送付先

〒770-8501 徳島市新蔵町2-24

徳島大学総務部総務課「モラエス講演会」係

  • はがき1枚につき2人までの申し込みとなります。

■応募締切:11月19日(月曜日)必着

詳細はこちら(764KBytes)

お問い合わせ

総務課
電話:088-656-7021