平成24年度徳島大学附属図書館学術講演会「語りでふれる文豪モラエス」を開催(11月22日)

2012年11月8日

徳島大学附属図書館では今年で第24回目となる定例の徳島大学附属図書館学術講演会を開催します。来年、モラエス徳島来住100周年を迎えるに当たり、あらためてその作品の魅力を紹介するため、今回は文豪モラエスの作品を朗読により紹介します。かつて読んだ事のある作品も朗読によって触れるとまた違った味わいを感じさせてくれることがあります。耳から広がる世界を是非お楽しみ下さい。

また、展示解説もあわせて実施しますので、ぜひご来館いただきますようご案内申し上げます。参加自由。入場無料。当日13時から受付。

 

■日時:平成24年11月22日(木曜日)13時30分から16時00分

■場所:徳島大学附属図書館3階多目的ホール(徳島市南常三島町2丁目1番地)

■後援者:宮崎隆義(徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部教授)

 佐藤征弥(徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部准教授)

 住友美代子(徳島朗読サロン「さざなみ」グループ主宰)

■講演題目:「語りでふれる文豪モラエス」

■内容:13時30分から15時30分 講演及び朗読

 15時30分から16時00分 展示解説