九州北部豪雨災害調査報告会 開催のお知らせ(8月31日)

2012年8月23日

■行事名: 九州北部豪雨災害調査報告会

■内容:

7月11日から14日にかけて、本州付近に停滞した梅雨前線に向かって南から非常に湿った空気が流れ込み、九州北部を中心に深刻な豪雨災害が発生しました。この大雨により、熊本県、大分県、福岡県などで河川氾濫や土石流が発生し、死者・行方不明者は32名に達しました。徳島大学環境防災研究センターでは、京都大学防災研究所自然災害研究協議会の支援を得て、7月28日~31日に災害調査団を派遣し、被害と復旧状況の把握に努めました。調査結果について報告します。

 

■日時: 平成24年8月31日(金曜日)14時から16時30分

■場所: 徳島大学工業会館 メモリアルホール

■参加料: 無料

■主催: 徳島大学環境防災研究センター、京都大学防災研究所自然災害研究協議会

■後援:土木学会四国支部徳島地区部会、国土交通省四国地方整備局、(社)四国建設弘済会

 

お問い合わせ

環境防災研究センター
齊藤
電話:088-656-8965
ファクシミリ:088-656-8965