第4回生物多様性協働フォーラム 開催のお知らせ(8月26日)

2012年7月26日

生物多様性とくしま会議、徳島県、徳島大学環境防災研究センター、生物多様性協働フォーラム事務局 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)、兵庫県立人と自然の博物館、特定非営利活動法人 西日本自然史系博物館ネットワーク)は、「第4回生物多様性協働フォーラム」を以下の通り開催します。

生物多様性の保全と持続可能な利用の実現に向けて、市民、農林水産業、企業、行政など様々な立場の人々がどのような 連携を図れば良いのか、ともに考える良い機会となれば幸いです。

参加費も無料ですので、ぜひふるってご参加下さい。

■内容:

基調講演 生物多様性保全の取り組みに対する評価と支援のしくみ  近藤竜二(滋賀銀行)

事例報告   1.「農業」の場における協働-ハス田に生きるカワバタモロコの保護・増殖活動

田代 優秋(徳島県立佐那河内いきものふれあいの里ネイチャーセンター)

2.「海」における協働-“千年サンゴ”保全とまちづくり

浅香新八郎 (千年サンゴと活きるまちづくり協議会)

3.「森づくり」の場における協働-「とくしま協働の森づくり事業」とカーボンオフセット

大田浩二 (社団法人 徳島県林業公社)

4.「流通」の場における協働 -安全・安心な食の供給インターフェイスとしてのとくしまマルシェ

田村耕一 (公益財団法人 徳島経済研究所)

コメント  協働の取り組みをつなぎ、拡げるために

<コーディネータ>

鎌田磨人  (徳島大学)

<コメンテータ>

貞本秀昭 (日亜化学工業(株))

渡邊義也 (大塚製薬(株))

宮川五十雄(生物多様性かんさい)

西田貴明  (三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)/徳島大学環境防災研究センター)

統括と今後の展望

渡邉綱男 (環境省自然環境局局長)

飯泉嘉門 (徳島県知事)

 

■開催日時: 平成24年8月26日(日曜日)13時から16時30分

■開催場所: 徳島県教育会館(徳島市北田宮1丁目8-68)

■参加費: 無料

■参加申し込み: 下記のwebサイトお申し込み専用ページよりお申し込みください。

http://www.murc.jp/forum/BDC.html

■主催:生物多様性とくしま会議、徳島県、徳島大学環境防災研究センター、

生物多様性協働フォーラム事務局(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)、

兵庫県立人と自然の博物館、特定非営利活動法人西日本自然史系博物館ネットワーク)

詳細はこちら(351KBytes)

 

連絡先

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 政策研究事業本部 研究開発第2部

西田 貴明、戸田佑也、永井 克治

住所:〒541-8512 大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋19F

電話番号:06-6208-1244 メールアドレス:bio-kansai@murc.jp