附属図書館蔵本分館がリニューアルオープンしました

2012年5月28日

昨夏から行われていた附属図書館蔵本分館の改修工事が終了し、5月22日にリニューアルオープンしました。同日行われた記念式典では、香川学長らによるテープカット、施工業者への感謝状の贈呈が行われました。

リニューアルオープンした附属図書館蔵本分館は、閲覧室等の座席数を354から454に増やし、より多くの利用者に対応できるようになりました。また、個別の学習スペースに加えて、グループ学習のためのスペースも増えました。パソコンに接続して簡単に操作・投影できる小型プロジェクター設備やWEB画面を表示しながらホワイトボードのように利用できる機器等、少人数のディスカッションに便利な設備も多く導入されています。

今回のリニューアルは、静かに本を読むスペースを確保しつつ、少人数学習のための環境を充実させることで、利用者の様々なニーズに合った図書館とすることを目的としています。

附属図書館蔵本分館を是非訪れてみてください。

附属図書館蔵本分館開館時間

 


香川学長(右から3番目)らによるテープカット


サービスカウンターは明るくなりました


大型タッチパネルに映されたWEB画面ですが
ホワイトボードのように文字が書けます


快適な少人数学習スペース