徳島大学モンゴル卒業留学生同窓会を設立

2011年7月7日

 徳島大学では、同大学を卒業したモンゴル健康科学大学の留学生らにより、6月18日に、徳島大学卒業留学生モンゴル同窓会(MAUTAマウタ:Mongolian Association of the University of Tokushima Alumni)が、モンゴル健康科学大学(ウランバートル)において設立されました。
 本年度、徳島大学では、モンゴル出身の徳島大学卒業留学生は10名近くになり、さらに現在も20人余りの留学生が徳島大学大学院に在籍するなど、近年モンゴルからの留学生が増加するなかで、今後、同窓会との連携強化が期待されています。

 

 

目録を手渡す香川学長と日本赤十字社徳島県支部三木事務局長
徳島大学卒業留学生モンゴル同窓会メンバーと香川徳島大学長(前列中央右)ら関係者