国立大学法人徳島大学は株式会社ニコンインステックとの連携・協力に関する包括協定を締結し、調印式を行いました

2011年5月30日

 平成23年5月30日、国立大学法人徳島大学は株式会社ニコンインステックとの連携・協力に関する包括協定を締結し、調印式を行いました。
 徳島大学は、平成23年1月に最先端の装置を導入した全国有数のイメージング施設であるバイオイメージングステーションを開設しました。そこには、実験動物用のPET、MRI、CT、in vivoイメージング装置や最先端の顕微鏡群が設置されています。これらの顕微鏡の導入については、これまでの技術開発の伝統と優れた実績をもとに次々と最先端顕微鏡を発表されている株式会社ニコンインステックのご協力を得てきました。この度、連携・協力関係をさらに強化し、相互の教育・研究の一層の進展を目指して包括協定を締結することになりました。

 

握手を交わす香川学長と株式会社ニコンインスティック伊藤代表取締役社長

握手を交わす香川学長と株式会社ニコンインステック伊藤代表取締役社長