東日本大震災の被災地における学生のボランティア活動について

2011年4月15日

  本学の学生が、東日本大震災の被災地においてボランティア活動をする場合には、公認されたボランティアセンターなどと十分相談した上で、当該ボランティア団体の一員として参加することを原則とし、計画書を所属長に提出し、承認を得ることとしてください。

 

1.ボランティア計画書

  計画書には、次の内容を記載すること。

(1)活動内容(具体的に)

(2)活動期間(日程表等を添付)

(3)活動場所(地図等を添付)

(4)移動方法(交通手段等)

(5)参加者の所属・学年・氏名・連絡先(携帯電話番号)

(6)参加者が期間中に欠席する授業科目名と担当教員名

 ※計画書様式(見本)は学務担当係に照会ください。

2.計画上の留意事項

  計画の際には、以下のことを守ること。

(1)事前に保護者の了解を得ること。

(2)ボランティア保険に加入すること。

 

 【計画書の提出先】

   所属学部・教育部の学務担当係