東北地方太平洋沖地震の被災地支援について

2011年3月25日

3月11日に発生した東北地方太平洋沖を震源とする国内観測史上最大規模の地震により広範囲に甚大な被害がもたらされました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲となられた方々に深甚なる哀悼の意を表します。

 

連日の報道により御承知のとおり、被災された地域の方々は非常に不安な生活を送られているのが現状であり、徳島大学においても被災者の方々の支援 と被災地復興のために少しでもお役に立ちたいと考え、1. 義援金の募集、2. 支援金の募集、3. 医療支援チームの継続的な派遣、4. 食料品支援、5. 重症患者の受入れ、6. 医薬品、医療材料の援助、7. 放射線汚染測定を行うチームの派遣 等を行っています。

 

今なお、懸命の救助及び復興作業が続いています。被災地の皆様には、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

国立大学法人徳島大学長  香川 征